王会長の金言で上昇気配!アルバレスが「すごく良くなってきた」2軍監督高評価

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神1-5ソフトバンク(15日、甲子園)

 ソフトバンクのアルバレスが1回、二保の144キロ直球を捉え、左翼席へ2号先制3ランを放った。

 1軍で王球団会長から、ボールを捉える際「右肩を突っ込み過ぎないように」という金言を授けられ、ファームではその悪癖を修正中。藤本2軍監督も「本人もそれを意識している。打ちたい、と思うと右肩が出てしまうけど、それがなくなってきて、打席の内容がすごく良くなってきた」と評価するように、3回と7回にも中前打を放ち3安打。貧打に苦しむ1軍だけに再昇格が待たれる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ