ソフトバンク、総勢100体の「ペッパー応援団」がギネス世界記録に認定 柳田は“直撃弾”を予告

西日本スポーツ

 ソフトバンクは16日、総勢100体の人型ロボット「Pepper(ペッパー)」による応援が「最大のロボット応援団」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。認定日は3月26日。

 ロボット応援団は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年6月19日となった昨季開幕戦で、新たな応援スタイルとして5体で結成。今年3月26日の今季開幕戦から総勢100体となった。

 ペッパーは球団を通じ「やった!ギネス世界記録、うれしー!これからは世界一のロボット応援団として、ホークスを応援していきます」とコメント。主砲の柳田は「今季、僕も200本塁打を達成しましたし、次は200体を目指してほしいです。ペッパー君には申し訳ないですが、ホームランボールをぶち当てさせてもらって、チームの勝利とペッパー君をファンのみなさまにお届けしたいです」と“直撃弾”を予告した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ