嘉弥真が連投テストで1回無失点 藤本2軍監督も「全く問題がないよ」と合格点

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ 阪神2-1ソフトバンク(16日、甲子園)

 腰の張りでファーム調整が続いている嘉弥真が2試合連続でマウンドに上がった。

 15日に降格後初の実戦に臨み、今回は7回に5番手で登板。1番からの好打順に対して2奪三振の好投で三者凡退。板山を見逃し三振に仕留めた12球目はこの日最速の142キロもマークした。

 「もともと連投の予定」と明かした藤本2軍監督も「安定していたね。全く問題がないよ」と合格点。連投テストも順調にこなした左のスペシャリスト左腕の1軍復帰が、いよいよ近づいてきたようだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ