「だめだったことを嘆くよりも」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-1ロッテ(16日、ペイペイドーム)

 -9回のラストプレーは本塁へ突っ込ませる打球だった。

 まあアウトになったのも結果論だし、いかせたのも結果論だし、いかせなかったら次は柳田君ですよねというのも結果論。送球がそれるかもしれないし。ナイスボールを投げた向こうが良かった。

 -7、8回も痛い走塁死があった。

 (8回に)上林君がアウトになったけど、あれは(バックホームが)ナイスボールだったしね。捕ってからも速かった。(ホームへ)行こうという気持ちが出ていて、最終的には戻れなかったけど、ギリギリのプレーだったので。

 -甲斐の本塁への突入も含め、どれか一つでも成功していれば。

 だめだったことを嘆くよりも、しっかりと次に向けてという考え方にもっていった方が、選手にもプラスになるかなと思う。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ