復活のソフトバンク森「疲労なんて言ってられん」フル回転宣言

西日本スポーツ

 左肘の炎症から復活したソフトバンクの森がシーズン残り29試合の「フル回転」を誓った。楽天生命パーク宮城での練習後、「残り29試合、一試合、一試合を大事にしたい。僕らは負けられないので一日、一日しっかり勝っていくだけ。マウンドに上がれば、しっかりゼロで帰って来ることができたら」と力を込めた。

 復帰後は4試合全て9回に登板。セーブがかかる場面での出番はまだないが、無失点を続けている。「状態は別に悪くない」と手応えを口にした。

 入団から昨年まで7年連続で50試合以上登板を果たしたタフネス右腕は「もう疲労なんて言ってられないので、行けるところまで行きたい」と意気込み、「連投になってやめろと言われたら、直談判しに行きます」とも宣言。頼もしい守護神のセーブ数が増えれば増えるほど、逆転Vの可能性が高まっていく。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ