山本由伸に4連敗の西武辻監督は脱帽「打席に立ってみてください」

西日本スポーツ

 ◆オリックス4―0西武(18日、京セラドーム大阪)

 “目標なき戦い”になりつつある西武にとっては、優勝争いの真っただ中で、燃える敵のエースを攻略するのは、もはや至難の業なのかもしれない。8回まで投げたオリックス山本の前に三塁すら踏めずに11三振。継投での零封負けを喫し、これで山本に4連敗、今季だけでも5敗。「いいピッチャーだよ。みんな打席に立ってみてください」と試合後、辻監督が悔しさを紛らせるジョークを飛ばしたが、それも笑えない完敗ぶりだった。

 「先取点を取れば、また変わってくる」と辻監督は、ここまで対山本の打率4割3分5厘の源田を1番、続く2番に今季1号本塁打を山本から放っている森を置いたが、その2人が無安打。2回無死一塁では「連打が難しい投手だから」と5番外崎に送りバントを命じるなど、山本攻略への執念を見せたが、先発今井が前半で4失点とゲームプランも崩れ、借金10。3位楽天まで6・5ゲーム差とAクラスの背中が遠ざかりつつある中、最下位の日本ハムにも1ゲーム差に迫られている。その正念場でどうも“踏ん張り”が効かない状態なのが、実に気がかりだ…。(喜瀬雅則)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング