西武今井6敗目 中盤に崩れ「球自体はよかったと思うんですが…」

西日本スポーツ

 ◆オリックス4-0西武(18日、京セラドーム大阪)

 オリックスとの前回対戦となった11日に完封勝利を収めていた西武先発の今井は6回4失点で6敗目を喫した。

 2回にこの日最速157キロをマーク、3回までに6三振を奪うなど上々の立ち上がり。ところが4回、3連打で2失点、5回には紅林に6号2ランも許して「非常によかったんだけど、あの一打が痛かった」と辻監督。今井も「全体的に投げている球自体はよかったと思うんですが、走者を出したときに甘くいってしまいました。悔いが残ります」と反省しきりだった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング