九産大が開幕5連勝 2年生が逆転弾などサイクル寸前4打点 福岡六大学野球

西日本スポーツ

 福岡六大学野球の秋季リーグ戦(西日本新聞社後援)は18日、福岡市の九産大野球場で第3週第1日の2試合があり、九産大は日経大に8-3で勝って開幕から5連勝となった。

 九産大の園田琉斗(2年・東海大熊本星翔)が4打数3安打4打点と得点の半分を一人でたたきだした。先頭の4回は二塁打で出塁すると先制のホームを踏み、5回は2死三塁から右中間へ逆転2ランを放った。さらに6回も右前適時打で2点を追加。中盤の大量得点に絡み、三塁打が出ればサイクル達成だった。前週の福教大戦は2試合とも無安打に終わり「バットを短く持ってコンパクトに振ることを意識したらうまく打てました」と復調の要因を明かした。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング