ソフトバンク石川 2回に3与四死球などで先制点献上

西日本スポーツ

 ◆楽天-ソフトバンク(19日、楽天生命パーク宮城)

 ソフトバンクの石川が制球に苦しんで先制点を献上した。

 前回登板の11日の日本ハム戦(札幌ドーム)で1回を持たずに10失点でKOされた石川は、2回に先頭島内へ四球を与えると、岡島にはカーブの制球が定まらずに死球。茂木には左前打を浴びて満塁とピンチを拡大させてしまうと、1死後に辰己を追い込みながら、カーブをコントロールできずに押し出し死球を与えた。

 炭谷を二ゴロ併殺として1失点でしのいだものの、苦境のチームにとっては苦しいスタート。それでも3回に今宮の左前適時打ですぐに追い付いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ