西武先発の渡辺が危険球退場 バントの打者の顔に…

西日本スポーツ

 ◆オリックス-西武(19日、京セラドーム大阪)

 西武先発の渡辺が危険球で退場になった。

 4回までT-岡田の本塁打による1点でまとめていた渡辺は、1-1の5回無死一塁、バントの構えをした伏見の顔付近をかする死球を与えた。伏見は一度ベンチに下がったが、大きなけがはなく再び登場。西武は2番手として急きょ水上をマウンドに送った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング