西武・高橋チーム救う112球の熱投 呉念庭が先制ソロ

西日本スポーツ

 ◆オリックス4-6西武(20日、京セラドーム大阪)

 自力でのCS出場が消滅する可能性のあった試合で高橋が8回112球を投げて7安打4失点で11勝目を挙げた。

 3連敗中の西武は3回に呉念庭のソロなどで3点を先制。5回にも森、外崎の連続2塁打などで3点を追加し、高橋の気迫のこもった投球でリードを保ち、最後は平良が締めた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング