【ボート王国九州・山口!】仲谷DR戦“一走入魂” 【徳山】

西日本スポーツ

 今節の郷土勢は総勢11人で頂点を目指す。

 その中で近況、出足、回り足系統は上々に仕上がる良機・72号機を引き当てたのが、12Rドリーム戦に出場する仲谷颯仁だ。前検のS特訓では「豊田(健士郎)選手が良さそうだった」と、伸び仕様のペラだった豊田に劣勢だったものの「足は悪くはなかったです。回り過ぎだったのでペラ調整をしていきます」と悲観の色は全くない。

 今節の目標について水を向けると「一走一走、頑張っていきます」。まずはドリーム戦に“一走入魂”とし、悲願のヤングダービー制覇につなげていくつもりだ。

 地元・山口支部から唯一の参戦となるのが佐々木完太だ。現在はF2の身でSは慎重にならざるを得ない状況だが、「今節は全部6コースです。でも(勝負を)降りているわけではないですよ。Sは難しいけど何とか頑張りたいです」と期待してくれた地元ファンのためにも、大外から痕跡を残すつもりだ。

 61号機を得た村上遼の気配が良好だ。「手前には甘さがあるけど、伸びはめっちゃすごい。この伸びは魅力的です」と伸びに関しては良好そのもの。「調整はどうするか考えます」。初日2、3号艇での2走でどのような調整を施すのか、注目したい。 (岡部貴礼)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング