西武スパンジェンバーグ、治療のため帰国 全治は未定

西日本スポーツ

 西武は22日、コーリー・スパンジェンバーグ内野手(30)が左膝痛の治療のため帰国したと発表した。全治は未定。

 来日2年目のスパンジェンバーグは14日の日本ハム戦(メットライフドーム)で途中交代。その後出場はなく、19日に出場選手登録を抹消されていた。今季は61試合に出場し、打率2割3分2厘、7本塁打、27打点。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング