自力CS消滅の西武、ちぐはぐ2度の盗塁死 源田、8回には代走金子も

西日本スポーツ

 ◆西武2-4楽天(22日、メットライフドーム)

 西武がちぐはぐな攻撃でチャンスを逸した。

 1点を追う3回1死一、三塁。一走の源田が二盗に失敗した。

 2点を追う8回2死一塁。長打が期待される山川の打席で2ボールから一走の代走金子がスタートを切り、またしても二盗に失敗した。辻監督がリクエストを要求したが、判定は変わらず。投球はボールだったため3ボールとなっていたところが、手痛い盗塁死となった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング