牧原大 ポイントゲッター機能「打順は関係なく」

西日本スポーツ

 ◆ロッテ1-4ソフトバンク(22日、ZOZOマリンスタジアム)

 20日の楽天戦に続き6番に入った牧原大が、2試合連続の打点で連勝に貢献した。2回。無死一、三塁の好機で、美馬から右翼へ飛距離十分の犠飛を放ち、三塁走者の柳田を楽々と生還させた。

 「打順は関係なくチャンスでは最低限の仕事をしようと打席に入っています」。これまでは主に1番を任されてきたが、好調な中軸の後ろでポイントゲッターとしてしっかりと機能している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ