偉大な父に続け寺田空詩が白星

西日本スポーツ

 SG2冠の寺田祥を父に持つ三女・空詩(くう、17=山口)が白星で最後を飾った。修了記念競走はオール女子戦の1号艇で登場。「直前のレースでFが出たので怖かったけど、自信を持っていけた」とコンマ19のSから逃げ切った。「父にも見せたかった。父はインが苦手なので」とレース後は冗談交じりに笑顔。「プレッシャーもあるけど、一緒に走りたいです」と偉大な父のあとを追いかける。親、兄弟がレーサーなのは他に、吉川昭男の次男・晴人(はると、18=滋賀)、石丸海渡の妹・小槙(こまき、21=香川)、高井雄基の弟・駿弥(しゅんや、23=愛知)。11月からはそれぞれ“先輩”としてだけではなく“ライバル”として同じ舞台で戦っていく。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング