西武、相手ミス誘い重盗で一時勝ち越し 前日痛い盗塁死

西日本スポーツ

 ◆西武-楽天(23日、メットライフドーム)

 西武が重盗で一時勝ち越した。

 同点の5回1死一、三塁。フルカウントから一走森がスタートを切った。中村が空振り三振に倒れ、捕手炭谷が二塁送球すると、三走源田が本塁を突いた。炭谷からの送球を受けた二塁浅村が落球。重盗が記録された。

 22日の同カードでは2度の二盗失敗で流れを失ったが、この試合は相手のミスもあり、足技が決まった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング