パン・デマンド 製麺技術を生かしたパン 福岡県志免町

西日本スポーツ

 福岡県大野城市にある製麺所が7日、同県志免町の県道68号沿いに開いたベーカリー。小麦の特性を知り尽くした職人が「製麺」のノウハウを「パン作り」に生かす。自然解凍だけで、驚くほどふっくらとしてもちもちになる「旬感冷凍生食パン」が自慢だ。「国産バター、生クリーム、蜂蜜を練り込み、優しい甘さに仕上げています」と店長の坂口元氣さん(36)。

 解凍を待てない人には「あんバター」(250円)がお薦め。「旬感~」と同じこだわりの生地で、粒あんとバターをサンドした。流行の「マリトッツォ」に似た見た目も評判がいい。

 福岡県志免町志免東2の8の10。電話092(719)0023。無休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング