西武平良、ギアチェンジで17S 解説の高橋朋己氏「反省点ですね」

西日本スポーツ

 ◆西武5-4ロッテ(24日、メットライフドーム)

 西武の平良が9回を無失点で締め、17セーブ目を挙げた。

 1点リードの9回に登板。先頭に四球を与えると、犠打と捕逸で1死三塁の大ピンチを招いた。

 すると、ここで明らかにギアチェンジ。150キロ前後だった直球が150キロ台後半にスピードアップし、156キロ真っすぐで藤岡を空振り三振。代打小窪も157キロ直球で左飛に仕留めた。

 これにはテレビ中継の解説をしていた昨季までのチームメート、球団OBの高橋朋己氏も「反省点ですね。ビシッと言っておきます。(ピンチの前後で)球が全然違いました」と苦笑いで振り返っていた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング