【クローズアップ】中山初優出へ気合 【徳山】

西日本スポーツ

 中山将太が4日目1RでうれしいG1初白星を挙げるとともに、初の予選突破にも成功した。

 3日目を終えて(2)(5)(2)(2)で得点率6・50の13位タイにつけて迎えた4日目は大敗は避けたい一戦。4コースカドからコンマ06のSを踏み込むと、内を締めにかかる。3コースの中村桃佳に抵抗されたが、慌てずに差しに切り替えると、イン前田滉の懐を鋭くえぐって快勝した。レース後には水神祭を挙げて「(G1初白星は)うれしいです」とにっこり。

 機力に関しても「最初はSしやすいだけでした。ペラ調整を続けて行き足だけだったのが出足につながってきて、回転の上がりもスムーズになりました。レース足がいいし、この出足なら準優でも自信を持っていけます」と日ごと上昇を見せる。

 「同期やよく走る先輩と一緒なので気負わずに自然体で走れています。戸田で初Vを挙げて気持ちにも余裕が出てきたし、A級にも上がれました。今節は大きな大会だし、名前を覚えてもらえるように準優も頑張ります」とG1初優出の快挙へ気合を入れた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング