プロ初先発の杉山が最速157キロ、工藤監督「次も考える」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-4日本ハム(24日、ペイペイドーム)

 プロ初先発の杉山は5回1失点で黒星を喫した。

 最速157キロの速球を軸に6三振を奪ったが、5回に浴びた唯一の安打がR・ロドリゲスの決勝ソロ。チームにとって、これがペイペイドームでの日本ハム戦では40イニングぶりの失点となった。「大事な試合に先発させてもらったのに申し訳ないし、すごく悔しい」。4四球については「調子は悪くなかったが、四球が多くてリズムが悪い投球になった」と反省した右腕を、工藤監督は「初先発にしては合格点。十分、次も考えてやっていきたい」と評価した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ