追いつかれた直後に三森、勝ち越し2点打「自分の打撃を」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-2日本ハム(25日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク三森が値千金の一打を放った。同点に追いつかれた直後の2回。2死満塁でバーヘイゲンの直球を右前にはじき返し、勝ち越しの2点適時打とした。「チャンスをつくっていただいたので、なんとか走者をかえせるように、自分の打撃をしようと思った」。直前の1死満塁の好機では川瀬が投ゴロに倒れていただけに、工藤監督も「あそこで終わっていたらゼロですからね。三森がよく打った」とたたえていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ