西武は8失点で連敗 渡辺が先輩との先発対決で5回途中5失点 山川の18号も空砲

西日本スポーツ

 ◆西武4-8ロッテ(26日、メットライフドーム)

 西武は投手陣が8失点と乱れて2連敗を喫した

 ロッテ戦初先発の渡辺は埼玉・浦和学院高の先輩小島との投げ合いで、初回に先頭荻野への四球とレアードの適時二塁打で1点を先制された。 

 2回に山川が17試合ぶりとなる逆転の18号2ランを放ったが、直後の3回に同点とされた。

 打線が3回に2点を勝ち越したが、5回も先頭の加藤への四球をきっかけに佐藤都に同点の2点打を浴びるなどし、この回途中で降板。2死二塁でマウンドを引き継いだ2番手公文が藤岡に勝ち越し打を浴びた。

 打線も4回以降は得点できず、7回には救援陣が決定的な3点を追加された。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング