西武、来月2日からファンクラブ募集開始 目玉は「クッション付きテーブル」

西日本スポーツ

 西武は28日、来年度のファンクラブ会員の募集を10月2日午前10時から開始すると発表した。入会すると、観戦チケットの先行購入や入会記念品などの特典が受けられる。会員種別は「ハイグレード」「レギュラーA」「レギュラーB」「レギュラーC」「ジュニア」の5種類で年会費や特典が異なる。

 ハイグレード会員(8000円)は、豪華な入会記念品が二つ選べるほか、ライオンズグッズを購入する際に使えるクーポンやファンブックがついてくる。同会員のみが選択できる記念品の中でも、目玉は「クッション付きテーブル」。ふかふかの素材のクッションがついたテーブルの中央のくぼみにはタブレットなどが固定可能。在宅勤務やオンライン授業の機会が多い中で、自宅でパソコンやタブレットを使用する時間が増えていることから、「おうちでもライオンズを身近に感じてほしい」という担当者の思いが込められている。ライオンズカラーのネイビーを基調に、テーブルには選手のサイン(プリント)が入っている。

 そのほかにも、選手が実際に使用しているものと同デザインで、観戦時にメットライフドームにも持ち込める大きさにアレンジした「ショルダーバッグ」や、胸ロゴのエンボス加工がアクセントで、観戦や日常でもカジュアルに着こなすことができる「ドライフードパーカー」など魅力のあるラインアップをそろえている。

 入会は埼玉西武ライオンズオフィシャルサイトおよび、10月7日からの1軍公式戦主催試合でメットライフドームのファンクラブカウンターで申し込みが可能。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング