デスパイネ&甲斐が圧巻1イニングで2ラン2発 天敵・高橋光成のSB戦10連勝阻止へいきなり猛攻

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-西武(28日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク打線が「天敵」の西武高橋にいきなり一発攻勢を見舞った。

 2回先頭の柳田が両チーム初安打となる中前打。無死一塁からデスパイネが内寄り低めの145キロを振り抜き、中堅右に放り込む先制の5号2ランとした。なお2死一塁からは甲斐が甘く入った146キロの真っすぐをたたいて、左翼テラス席へと放り込む11号2ラン。一挙4点を先行した。

 チームは高橋に2019年から土をつけることができずに、今季も6度対戦して3勝を献上。9連勝を許している。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ