鳥栖・金明輝監督のパワハラ疑惑、Jリーグが専門弁護士で直接調査へ クラブ処分も匿名告発文書

西日本スポーツ

 Jリーグは28日、J1鳥栖の金明輝監督に継続的なパワーハラスメント行為の疑いがある件について直接調査する考えを明かした。27日に鳥栖へ通知済みで、専門の弁護士による調査を経て今季中に結論を出す方針。

 金監督は6月の練習中に選手へ足払いして転倒させ、クラブから3試合の指揮資格停止処分を科された。しかし、ほかにもパワハラ行為があったという匿名の告発文書が日本サッカー協会(JFA)に届いていた。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング