「生き別れた公式マークを探しています」 HKT48、8月の迷言

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48メンバーの思わずクスッと笑ってしまう「迷言」を特命担当記者が勝手に決めてしまう「迷物」企画。8月は、この秋に舞台に初挑戦する4期生がSNSにつづった「尋ね人」への思いを選びました。

 デスク「もう10月。8月の迷言出すのに『日和ってるやついる? いねえよなあ!?』」

 特命担当記者F(以下F)「人気漫画『東京リベンジャーズ』の名ゼリフですか。訳が分からないし、無理に流行を追うのはやめましょう」

 デスク「くっ…結局『ガンダム』とか『ジョジョ』ネタがつきたら終わりだというのか…」

 F「8月の迷言は地頭江音々がツイッターでつぶやいた『公式マークを探しています』にしましょうか」

 デスク「華麗に流したな。公式マークって?」

 F「ツイッターの認証マークのことです。正しくは認証バッジと言うらしいですが、アカウントの名前の横に付けられる青いチェックマークのことです」

 デスク「フォロワー数の多い人につくあれか」

 F「チェックマークのリクエストが先日から可能になり、申請が通って認証バッジが付与されるHKTメンバーも増えてきました。最近だと武田智加山下エミリー、上野遥、小田彩加がゲットしています。地頭江も同じように申請したのですが、なぜか通らず…」

 デスク「あらまあ」

 F「そこで『この日から生き別れた公式マークを探しています。1度手紙を出したのですが突っぱねられたのか、引っ越してしまったのか…。いろんなメンバーが公式マークと再会しているのを見ると心が苦しいです。もし見かけたら私が会いたいと言っていると伝えてください! 皆さん、ご協力よろしくお願いします』と、『尋ね人』の情報を集めるようなツイートを投稿したんです」

 デスク「なんで、もらえなかったんだろうねえ」

 F「申請が通らないことをネタにしている芸能人は他にもいますが、地頭江のツイートはセンスがありますよね。他にも坂口理子豊永阿紀らが探していて、その表現もそれぞれ個性的で楽しいですよ」

 デスク「そう言えば、Fの『古川泰裕』アカウントにも公式マークが付いたんだったな」

 F「僕も一度申請して却下されましたよ。諦めず2度目の申請をして、音沙汰がないなあと思っていたら、ある夜にポーンとOKが出ました。ヘルプセンターによると『認証済みバッジは、著名人のアカウントなど、世間の興味関心を集めるアカウントが本物であることを示します。付与されるには、アカウントが信頼に値するものであり、なおかつ著名でアクティブである必要があります(抜粋)』と書いてあります」

 デスク「著名でアクティブ…。実物はどう見ても不審者なのに」

 F「私のアイコンは卒業生の駒田京伽がめちゃめちゃ気を使って美化してくれた似顔絵なので、優しそうにカメラを構える眼鏡姿のおじさんが世間の私のイメージなんです」

 デスク「急にマウントを取ってきたな。炎上しろ」

 F「ひどい! そっちこそアカウントは持っているのにリツイートばかり。そろそろなんかしゃべってくださいよ。『しゃべる机』なんだから」

 デスク「おっしゃるとおり」

 F「ただ、HKT取材班のアカウントはまだ認証をもらっていないんです。また挑戦してみますけど」

 デスク「諦めたらそこでツイッター終了ですよ」

 F「締めは『スラムダンク』ですか。われわれの世代らしくていいと思います」

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング