退団のバレンティンが最終打席で決勝弾「共有できた同僚やファンに感謝」2軍で鷹ラストゲーム

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク4-3中日(30日、タマスタ筑後)

 今季限りでソフトバンクを退団するウラディミール・バレンティン外野手(37)が、ホークスで最後の試合、最終打席で勝ち越しの11号ソロを放った。

 3-3の8回、中日マルテの直球を完璧に捉えると、打球は左翼フェンス奥の防球ネットへ。笑顔でベースを周り、三塁ベース手前で軽やかにステップを踏んで本塁へ向かった。

 バレンティンは今季限りでの退団と、国内他球団でのプレー希望を明かしていた。試合後、恒例の「若鷹スピーチ」では「今日勝てたことが一番うれしくて、それを共有できたチームメートやファンに感謝したい」とあいさつした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ