【動画】バレーボール久光の新練習拠点着工 市民にも開放

西日本スポーツ 杉野 斗志彦

 バレーボールVリーグ女子1部、久光スプリングスの新たな練習拠点となる「久光スプリングス練習拠点アリーナ(仮称)」の起工式が9月30日、佐賀県鳥栖市であり、橋本康志市長ら関係者約40人が工事の安全を祈った。

佐賀県鳥栖市にできる久光の新練習拠点のイメージ動画© SAGA HISAMITSU SPRINGS Co., Ltd.

 アリーナは、同市の駅前不動産スタジアム南側の市有地約1万平方メートルに親会社の久光製薬が建設する。一部3階建ての延べ床面積約8600平方メートルで、2023年春に完成する予定。

 チームが利用するメインアリーナ(バレーボールコート3面)やクラブハウスのほか、市民にも開放するサブアリーナ(バレーボールコート2面、バスケットボールコート1面)などを備える。

 運営会社「SAGA久光スプリングス」の萱嶋章社長は「この鳥栖の地で、皆さまと一緒に無限の可能性を生み出し、躍進していきたい」と述べた。(杉野斗志彦)

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング