ソフトバンク、長谷川を登録抹消 代打で14打席連続無安打

西日本スポーツ

 ソフトバンクのベテラン長谷川が2日、1軍出場選手登録を抹消された。15年目の今季は開幕から代打の切り札として、序盤は好調を維持。スタメンでも17試合に出場した前半戦は、打率2割8分9厘、3本塁打と結果を残した。

 だが、後半戦は先発出場はなく、代打で21打席に立ち2安打。14打席連続無安打中だった。工藤監督は「(故障歴のある)足のこともあるので、足(代走)や守備を考えないといけない。本人にも話した上で決断をさせてもらった」と説明した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ