西武辻監督、好投の今井に厳しい言葉も 「目指すところはもっと上にある」

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-1西武(2日、札幌ドーム)

 西武の今井が7回5安打2失点で7敗目を喫した。

5回に四球と暴投が絡み先制点を失うと、7回に高浜に勝ち越しの右越え適時二塁打を浴びた。

 今井は「結果的に、リードを許したまま降板してしまい悔しい。初回は調子がイマイチでしたけど、徐々に体も動くようになって、最低限試合をつくることはできたと思います」とコメントした。

 前回登板の9月24日ロッテ戦(メットライフドーム)は大荒れで3回7四球などで3失点KOを食らっている。辻監督は「前回フォアボールで自滅して、それで(今回は)試合をつくったねというところじゃないと思うんだけどね。詰めのところが今日は甘かったと思います」と厳しく、「何年もローテーションで投げている。今井の目指すところはもっと上にある。負けたわけだからね」と奮起を促した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング