「声を出さないように必死」 HKT48が2年ぶりTIFで汗だく9曲

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48が3日、東京・お台場周辺で開催された世界最大級のアイドルイベント「東京アイドルフェスティバル(TIF)」に出演した。まだまだ暑さの残る屋外ステージで「君とどこかへ行きたい」など9曲を汗だくで披露した。

 オンラインのみの開催だった昨年の同イベントを、メンバーの新型コロナウイルス感染で辞退していたHKT。2年ぶり、さらにファンが直接見守るTIFで躍動した。

 「Overture」が終わり、舞台袖からひょっこり顔をのぞかせた矢吹奈子が「よっ!よっ!よっ!よっ!」とカウントする。「12秒」から始まったステージは松岡菜摘本村碧唯がセンターの「ぶっ倒れるまで」へと続き、田島芽瑠のあおりで「メロンジュース」に突入した。今年5月にHKTに復帰した矢吹は、本来のポジションである「ウインクは3回」のセンターでキュートにウインクを決める。曲前のMCでは「こうやってHKTとしてTIFに出ることができて本当にうれしいです!」と笑顔を見せた。

 今年いっぱいでの卒業を発表している村重杏奈をセンターに「しぇからしか!」を披露し、「早送りカレンダー」が終わるとメンバーがステージの中央で円陣を組む。躍動感たっぷりに「空耳ロック」を歌い上げた後は、田中美久運上弘菜をセンターに「君とどこかへ行きたい」を伸びやかに歌い踊った。

 短いMC以外、ほぼ休むことなく駆け抜けたステージは「最高かよ」でフィニッシュ。真夏の8月に披露していた例年と異なり10月に入っての開催となった同イベントだったが、変わることのない熱量と汗で観衆を魅了した。会場やオンラインで見守ったファンも「全てが最高だった」「声を出さないように必死だった」と、SNSで満足そうに振り返っていた。 (古川泰裕)

【出演メンバー】

石橋颯、運上弘菜、小田彩加上島楓栗原紗英坂本愛玲菜、田島芽瑠、田中美久、松岡菜摘、松岡はな松本日向水上凜巳花、村重杏奈、本村碧唯、矢吹奈子、渡部愛加里

【セットリスト】

1 12秒

2 ぶっ倒れるまで

3 メロンジュース

4 ウインクは3回

5 しぇからしか!

6 早送りカレンダー

7 空耳ロック

8 君とどこかへ行きたい

9 最高かよ

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング