【クローズアップ】仲口ベテランの力強い走りに期待 【びわこ】

西日本スポーツ

 今や49歳となりベテランの領域に差し掛かってきた仲口博崇(49)=愛知。今年はすでに5Vの活躍を見せ、来年の大村SG「クラシック」出場へ順調に歩を進めているが、この数字とは裏腹に「今年は調子は良くないんですよ」と辛口のジャッジを下す。その理由はというと「勝率もA1級ボーダーの近辺だし、一般戦でも悪いエンジンを引いてしまったときに、しのげていないんですよね」という。

 ただ、今節は2連対率40%で近況の動きも上々の45号機とタッグを組み、前検からまずまずの状態。

 迎えた初日は7R2号艇の1回走り。コンマ06のトップSを決めたイン江夏満には届かなかったが、1M差して、きっちり2着を確保した。

 「ペラ調整をして試運転ではまあまあ、そこそこの動きをしていて、いけるかなと思ったんですけど、レースではずれていましたね。でも、合えばもっと出そうな雰囲気があります。しばらく割っていないエンジンみたいなので時間があれば点検してみたいけど、エンジン自体は何の心配もしていません」と機には信頼。レース後に見せた笑顔からは衰えはみじんも感じさせない。2日目2走も力強い走りに期待だ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング