【クローズアップ】岡村慶気迫Sで固め打ちだ 【びわこ】

西日本スポーツ

 予選3走を終えて得点率6.00で15位タイにつける岡村慶太(33)=福岡=が、準優入りへ正念場の3日目の2走に挑む。

 相棒の53号機は2連対率26%の低実績。近況もひと息だが、1枠だった初日前半にしっかり逃げ切ると、後半も4コースから3着を確保し好発進を決めた。

 迎えた2日目は試練の大外戦。6コースからコンマ14の好Sを決めたが「1Mは掛かりが良くなくて行き過ぎてしまいました」と結果は5着止まり。それでも初日の貯金が効いて、準優圏内に踏ん張る。

 前節の宮島では今年初Vとリズムアップしての当地入り。「調子はぼちぼちですかね。宮島は(松田)大志郎にペラを教わって足は良かったし、あれよあれよと勝ててしまいました。みんなに助けられていますね」と日頃から支えになってくれる福岡支部の仲間たちに感謝を示した。

 今節の機力は「伸びは普通くらいだし、出足、回り足も(低実績の)エンジンなりの感じです。もう少し上積みは欲しいですね」と中堅程度だが、「今節は1、3走目は全速でSが行けていて、勘とも大体、合っている」とS勘がつかめているのが何よりの強み。「予選突破を目指して一走一走、頑張ります」。3日目連勝なら4日目を待たずに当確圏。気迫の踏み込みで固め打ちを狙う。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング