ソフトバンク、バレンティンをウエーバー公示手続き 他球団の獲得申し込みなければ自由契約に

西日本スポーツ

 ソフトバンクは5日、ウラディミール・バレンティン外野手(37)のウエーバー公示の手続きを取ったと発表した。

 バレンティンは2011年にヤクルトに入団、13年にシーズン60本塁打のプロ野球新記録を樹立するなど9年間で288本塁打を放った。ソフトバンクに加入した昨季は60試合で9本塁打22打点と低迷。今季は6月に通算300本塁打を達成したが状態は上がらず、ここまで22試合で4本塁打9打点。6月下旬から2軍調整が続き、今月3日に離日した。日本での現役続行を希望している。

 他球団から獲得申し込みがない場合、自由契約となる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ