スピード自慢の13頭で激戦 Jpn2 【大井】

西日本スポーツ

 第55回東京盃(Jpn2、1200メートル)は6日、大井競馬の第11Rで13頭が出走して争う。JBCスプリント(11月3日、金沢)に向けてダート短距離路線も熱気を帯びてきた。コパノキッキングを中心に推す。中東遠征後で休み明けだった佐賀のサマーチャンピオンは3着に終わったが、1回叩いての良化が見込める。昨秋から急速に頭角を現したリュウノユキナも有力で、上位激戦の様相だ。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング