牝馬ダート路線の10頭が激突 第18回レディスプレリュード 【大井】

西日本スポーツ

 第18回レディスプレリュード(Jpn2、1800メートル)は7日、大井競馬の第11Rで牝馬ダート路線の10頭が出走して争われる。今春のマリーンCで重賞初制覇を決めたテオレーマを支持。前走6着は不完全燃焼も、ハマった時の決め脚は強力だ。関東オークス勝ちの3歳馬ウェルドーンは伸びしろ十分。順調さを欠いたが、底力で負けないレーヌブランシュが主力を形成する。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング