西武が大勝、最下位転落危機で意地 3年目のドラ1松本がプロ初完投・完封勝利

西日本スポーツ

 ◆西武7-0ソフトバンク(7日、メットライフドーム)

 西武が大勝。ゲーム差なしにつけていた最下位日本ハムが敗れたため、1ゲーム差をつけた。

 2回に源田が先制打。3回に呉念庭が押し出し四球を選び、制球に苦しむソフトバンク先発・杉山を降板に追い込んだ。4回には左手首の違和感から先発復帰した森の犠飛、中村の適時二塁打で中押し。7回には呉念庭のソロなど3点でダメ押しした。

 大量援護を受けた先発の松本は9回135球で10奪三振。ドラフト1位入団3年目で初の完投を2安打完封で飾った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング