「監督である僕が選手を信じないとチームとしては成り立たない」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆西武7-0ソフトバンク(7日、メットライフドーム)

-前回は攻略した松本を打てなかった。

 はぁ…。まぁ、そうですね。

-投打ともに歯車が合わなかった。

 結果的にはそうなっていましたよね。

-杉山は制球面で苦労した。

 うーん、そうですね…まだ若いんでね。いいところも悪いところも出たと思うので、自分の成長につなげていってもらうことが何より大事かなと。

-チームはモチベーション維持が難しい状況。

 選手には常日頃、言っているように、勝敗はベンチの責任なので、自分の出せる百パーセントを出してほしい。連敗うんぬんより、まずは試合に集中して、しっかり戦う姿勢で臨むことが大事。勝敗は最後、9回にアウトを取って勝つか、アウトを取られて負けるか。選手たちには割り切ってやってもらいたい。

-戦う姿勢は感じられたたか。

 うーん…ないとは思いませんよ。一生懸命やった中での結果と思ってますし。選手たちも何とかしようとしているので、そこは監督である僕が選手を信じないと、チームとしては成り立たない。選手のことは信じて試合に出すようにしている。

中村晃の交代はアクシデントか。

 アクシデントではない。戦略上というか、はい、ちょっと…ちょっとです。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ