東京五輪代表JT小幡真子、Vリーグ3連覇へ「野心持ち続けたい」

西日本スポーツ 末継 智章

 15日に開幕するバレーボールVリーグ女子の選手たちが8日、オンラインで会見し、東京五輪女子日本代表で3連覇を目指すJTの小幡真子主将=熊本県上天草市出身=は「勝つより勝ち続ける方が難しい。挑戦者の気持ちを忘れず、野心を持ち続けたい」と誓った。

 東京五輪での1次リーグ敗退を教訓に「周りとのコミュニケーションがいかに大事か学んだ。守備のリーダーとしてしっかり連係していきたい」と気を引き締めた。

 同五輪で右足首を負傷したNECの古賀紗理那=同県大津町出身=は「練習はできているけど、まだ治っていない。状態を見ながら復帰したい」と慎重な姿勢を貫いた。(末継智章)

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング