嘉永 記念初V絶好機 開設71周年記念 【熊本】

西日本スポーツ

 熊本競輪のG3開設71周年記念「火の国杯争奪戦in久留米」は9日、準決勝3個レースを中心に3日目を行った。10Rは根田空史の打鐘前カマシに乗って差し切りを狙った佐藤慎太郎を、単騎の谷口遼平が強襲して勝利。佐藤2着、内を進出した北津留翼が3着。11Rは中団確保の関東勢が独占。差した諸橋愛、捲った平原康多が2着、3番手の磯田旭が3着。12Rは松岡辰泰の逃げを嘉永泰斗が終1半番手捲り。迫る渡辺一成や松浦悠士を退けて勝利。嘉永後位の瓜生崇智が2着、松浦3着。決勝は、北津留後位から、地元熊本の嘉永が初の記念Vを決める。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング