入海が2走2連対 開設69周年記念 【児島】

西日本スポーツ

 児島ボートのG1開設69周年記念「児島キングカップ」が9日、幕を開けた。初日12Rのドリーム第1弾「キングドリーム」は、今垣光太郎が枠なり3コースからのまくり差しで、イン毒島誠に土を付けた。両者とも整備に着手して初日に臨んだものの、今垣が気配一変したのとは対照的に、毒島は伸び不足に頭を抱える。予選組に連勝はおらず、地元のホープ入海馨が唯一の2走2連対。伸びでは、まくって白星のエース機・渡辺和将と、藤山翔大が2強だ。他では、浜野谷憲吾、中島孝平、海野康志郎の足色が光る。ドリーム第2弾の「ガァ~コドリーム」は茅原悠紀が本命。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング