フェンス激突の牧原大「脳振とうの所見はない」工藤監督が説明

西日本スポーツ

 9日のオリックス戦の守備でフェンスに激突して途中交代したソフトバンク牧原大が練習に参加した。全体練習には加わらなかったが、個別で体を動かし、笑顔も見せていた。工藤監督は「脳振とうの所見はない。頸椎(けいつい)の筋肉の張りと聞いている」と説明した。10日の試合はベンチ入りしたが出場はなかった。12日の日本ハム戦の出場は今後の状態を踏まえて判断する方針。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ