新たな独立リーグの155キロ左腕、ドラフト3位でNPB入り 熊本・火の国の石森大誠を中日が指名

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(11日)

 今年最初のシーズンが行われたプロ野球独立リーグ、ヤマエ久野九州アジアリーグの火の国(熊本)から石森大誠投手(23)が中日3位指名を受けた。

 石川・遊学館高から東北公益文科大、社会人野球の熊本ゴールデンラークスを経て今年から火の国へ。元ソフトバンク、オリックスで通算182セーブを挙げた馬原孝浩氏の指導のもと、最速155キロのクローザーとして活躍し、チームの初年度優勝に貢献した。

 ヤマエ久野九州アジアリーグでは元広島の小窪哲也内野手がシーズン途中で火の国入りし、その後ロッテ入り。ドラフト指名は今回の石森が初めてでリーグ1号となった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング