王会長、ドラフトは「久々に満点」 狙い通りの指名に「チームに良い緊張感と活力を」

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(11日)

 ソフトバンクの王貞治会長が支配下選手の指名を5人で終えた後、報道陣の取材に応じ「久々に満点と言える結果になったのでは」と総括した。

 事前に1位指名を公表した最速157キロ右腕の風間球打投手(ノースアジア大明桜高)の一本釣りに成功。2位以下も投手、野手と、即戦力と即戦力のバランスを考慮した指名で「望んでいた通り風間くんの交渉権が取れて、その後の指名も狙いどおり。大いに期待が持てる選手たちだし、入団後はチームに良い緊張感と活力をもたらしてくれるといいね」とコメントした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ