県立の進学校から初のドラフト指名 最速149キロ右腕がソフトバンク育成3位

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(11日)

 ソフトバンクは育成3位で福岡高の井崎燦志郎(さんしろう)投手(3年)を指名した。

 同校は県立の進学校で、学校によると同校出身のプロ野球選手は過去に、明大、八幡製鉄を経て1962年に広島入りした池田英俊さん1人。直接のプロ入りなら初めてとなる。

 井崎は188センチの長身から投げ下ろす最速149キロの直球が武器。今夏の福岡大会は初戦の筑紫台戦で7回途中4失点、チームも2-4で敗れたものの、プロ10球団、24人が視察していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ