DeNA 4位の法大・三浦は監督に親近感 西武3位の古賀と高校でバッテリー「ライバルで良い仲間」

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(11日)

 福岡大大濠高時代にバッテリーを組んで選抜大会の8強入りに貢献した法大の三浦と中大の古賀がそろってドラフト指名を受けた。

 DeNAから4位指名を受けた三浦は「監督が同じ名字(三浦大輔)なので親近感が湧いている」と笑顔を見せ、西武から3位で指名された古賀は「なかなか名前が呼ばれずに不安だったが、ほっとした」と振り返った。

 大学ではともに主将を務め、三浦はエースとして、古賀も扇の要として成長した。三浦は「古賀は自分にとって刺激をもらえる選手。ライバルであり、よい仲間なので、2人でプロから指名されて、とてもうれしい」と声を弾ませた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング