ドラフト計128人、最後の指名に号泣「これが育成14位かと言わせたい」大学でプロ志望、地元の鷹へ

西日本スポーツ

 ◆プロ野球ドラフト会議(11日)

 大学入学時からプロ志望だった福岡大の仲田は、今ドラフトの「ラスト指名」に号泣した。

 ソフトバンクから育成14位指名。支配下77人、育成51人の計128人が指名された今ドラフトの最後の1人となった。「体づくりからやり直し、周囲に『これが育成14位か』と言わせたい」と誓い、キャンプが始まる来年2月まで猛練習をするという。

 福岡大大濠高時代のチームメートで、目標にしてきた三浦(法大)と古賀(中大)は支配下で指名された。「2人と一緒に1軍の舞台に立てるように、早く支配下を勝ち取りたい」と意気込んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ