西武松坂、19日に引退会見 「平成の怪物」何を語る

西日本スポーツ

 西武は12日、今季限りで引退する松坂大輔投手(41)が19日に引退会見を開くと発表した。

 「平成の怪物」として数々の伝説をつくった松坂は昨季14年ぶりに古巣復帰。昨年7月に右手のしびれなどを解消するため頸椎(けいつい)の手術を受けた。その後リハビリを続けてきたが、回復が思わしくなく、23年間の現役生活にピリオドを打つ決断を下した。

 7月7日に球団から引退が発表された際もコメントは発しておらず、松坂が何を語るのかに注目が集まる。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング