業界初!!ミッドナイトボートレース 下関ボートで20日開幕

西日本スポーツ

 下関ボートで20~25日に業界初のミッドナイトボートレース「トランスワードトロフィー2021」が行われる。そのPRのため、下関ボート企業局の田中康弘ボートレース事業専門監らが14日、西日本スポーツを訪れ「業界初のミッドナイトボートレースです。ぜひご期待を」と呼び掛けた。売上目標は40億円。

 第1Rの発売開始は17時5分、最終12Rの締め切りは21時54分で、17時以降は無観客。出場するのは男女混合でSGウイナー6人を含む46選手。遠征勢は当地SGでの優勝がある西島義則をはじめ、服部幸男、市川哲也、市橋卓士など強豪がずらり。9月にプレミアムG1「ヤングダービー」を制した羽野直也にも注目だ。地元勢は谷村一哉、原田篤志など12人が応戦し、ミッドナイトの初代王座を争う。

 開催期間中、下関ボートのユーチューブ公式チャンネルで実況ライブ配信をするほか、「魁!!男塾」とコラボレートした電話投票キャンペーンも実施。舟券は本場(外向け発売所を含む)では17時頃までの前売り。場外発売所では20時45分頃まで。あと電投、インターネットで投票できる。PR隊に同行したアシスタントレディーの鬼塚すずのさんは「今回は無観客での開催ですが、ユーチューブやSNSで熱いレースを存分に楽しんでください」と話した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング